45代 OB連・HP管理

あれから一年

来月発売される、くるりの「さよならリグレット」を楽しみにしているHP管理・OB連の小駒です。
今、ハウスジャワカレーのCMで使われている曲ですが、何が楽しみかって…
それは昨年、京都音楽博覧会でやった小田和正とのデュエット「ばらの花」が収録されているから。
うん、本当、これは楽しみ。
 
さてさて前に八月は色々と思い出がある月と書きましたが、何で思い出あるかと言うと…。
それは色々な「あれから一年」があるから。
 
まず昨年の8月1日に自分の初中て。
うん、あれから一年というのは早い。
あの時の写真を見ると、髪が短いし、何よりも黒髪。
一年後にこんなオレンジ色になるとは誰も思わなかったでしょう。
 
それで昨年の8月7日は全日で私の公式戦デビュー。
昨年は日本武道館で自分のポジションは三的。
結果は羽分けという奇跡的な結果を残し、何かどう喜んで良いか解らなかった。
それでもって今年の全日は8月9日。
私は大前というポジションで弓を引き、昨年とは違い後輩がいるという責任を感じながら射場にいた。
それでもって私の結果は今年も羽分け。昨年と変わらないけれど、最初の一手を外し、チームの流れを悪くした…。
チームは決勝トーナメントに進めず、本当に悔しかった…。
それに遠的大会では自分で予想していなかった、一次予選敗退…。
来年の明治神宮の成人式の遠的大会、京都三十三間堂の成人式の遠的大会に向けて良い経験だったけど悔しかった…。
 
それで昨年の8月17日は江東区弓道連盟の地元のスポーツセンターの弓道場に初めて行って稽古をした日。一般弓道のデビューでもある。
昨年の8月20日には地元のスポーツセンターの弓道場で飯島正大(範士八段)先生に初めてお会いした日。
この二つの日にちは私の弓道人生を大きく変えた日にち。
江東区弓道連盟の先生方や一緒に稽古している方々にお会い出来なかったら、本当狭い中でしか弓道をやらなかっただろうし…
何より、こんなに弓道が好きにはなっていなかったと思う。
それに弓道の事を何も解らないどうしようもない自分を温かく迎え入れてくれたのを今でも覚えている。
どう感謝して良いか解らないぐらい。
それで今日は都合で14:00から地元のスポーツセンターの弓道場に行き稽古した。
飯島先生や他の先生方にこないだの全日の結果をご報告し、お茶の時間で昨年の今頃私が来た事を話しをすると、早いね~とか随分と変わったね。という話に。
あれから一年、自分の「射」や考え方は本当に変わった。
これからも頑張ろう!
 
けーた
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中