45代 主将

15立目 合宿終了。と一年

というわけで、おかげさまで妙高での夏合宿も無事に終わりました。

色々とありましたが、なんとか終える事ができて肩の荷が降りた思いです。

今年はあまり天候に恵まれなかったなぁ…と思ったけど、東京ではもっとすごい雨だったそうで…。そういう意味では日本で唯一「小雨」だった地域で弓を引けたのはラッキーだったかもしれない。

さて、実は9月1日というのは、自分の初中て記念日です。5本目で中たったんだよな。

「その狙いがいいね って主将が言ったから 9月1日は初中て記念日」

というので有名なアレです。

そりゃあもう嬉しかった。前離れでもそんなの関係無い。

やっぱり人生で初めて的に中たるってスゴいことだと思います。

だって大半の人は弓道しないから的に中たるって経験をしないんだぜ!

初めて的に中たった頃(9~10月)は、付け矢で1本も中たって無い日も珍しくなかったと思う。

20射2中とかもあったし。試合で7~8本とか中たると「今日のオレすげー」ってなってた。

それが今では一つの立ちで分けを出す事、すなわち最終的に10中以上が最低限の仕事になりつつある。

実際「皆中」だって、最初は化け物がする事だと思ってた。
でも今となっては自分にとって全く無関係の事じゃなくなってる。

単純に的中だけで上達は語れない事はわかってるけど、そういう結果がでてくると素直に嬉しくなる。

こういうのを「中て射」って言うのかな。笑

自分は難しいことはわかりません。

ただ、自分はとにかく的に中たったら嬉しい。

きっと初めて的に中たった時の嬉しさは、これからの稽古の上で大事な燃料になるはず。

あの時の気持ちがあるから大変でも弓を引いているのかな。と思います。

なんかオレらしくない文章だな。

リーグ戦も始まるわけだし、ちょっと過去を振り返ってみたよ。

では失礼します。きっと来週も書く!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中