46代 主将

28立目 卒業式

3月の一大イベント。

新人戦に残念ながら縁が無い成城はイベントと言えば卒業式です。

今年卒業される44代の先輩方には本当に色々とお世話になりました。
入部した時は先輩達しか居なかったから、言わば私達はヒナですよ。
先輩方は生まれて初めて見た親鳥みたいな存在です。

特に自分やOB連や会計なんかは未経験者だったので、一から教わったわけですから、その思いが強いんじゃないかと思います。
まぁ経験者の人にとっても当然大きな存在だと思いますけどね。

そんな先輩が卒業されるというのがよく実感としてわかないんですよねぇ…
何となく”2学年の隔たり”というのを感じなかったです。(失礼な話かもしれませんが)
それは先輩方は気を遣って下さったのか、自分達が調子乗っていたのかわかりません。でもなんとなく”1つ上”の様に接していたように記憶します。

だから、一緒に活動出来るのが2年間というのは、追いコンでも話したんですけれど、本当に短い。

今日も先輩に「二年生で幹部やらせてごめんね」みたいな事を何度か言われました。
これも追いコンでお話しましたけど、それに関しては後悔はしていません。
というか、もう夏前には「うちら幹部になるんだよね…」という話はちょくちょくしていました。(もちろん良くも悪くも想像を超えた現実が幹部になったら待ち受けていたのですが笑)
だから、ある日突然「明日から幹部ね☆」と言われたわけじゃないし”覚悟”の様なものは自分達も持っていました。
ただ主将になるとは思っていませんでしたが…笑

だから繰り返しになるのですけれど、二年生で幹部、しかも主将の経験が出来た事はいい経験になったし、後悔はしていません。
同輩が辞めたり、部活に事件が多発したり、イヤなこと、辛い事を挙げれば事欠きません。何度も女責と「もうさー逃げたいよねー」みたいな話をしたかわかりません。個人的には北に逃げると寒いから南国へ行こう!と主張していました。
しかし、一つ一つの事を見るとイヤなこともあったけど、トータルで考えたらけっこういい経験だったと思います。
こんな経験は大学多しといえど自分だけです。強豪校だって有名校だって、そんな経験をしていないんですから。

「木下達の代が2年で幹部の代でよかった」と言って下さりました。
例えウソだとしても、そんな言葉をかけて頂いて本当に嬉しかったです。
自分達は「うちらって本当ダメな代だねー」とよく話しています。
そういったお言葉を頂けることが至上の喜びです。

むしろ私は逆です。
自分達が入った時に居た先輩が44代の先輩方で本当に良かった。
先輩達と一緒に部活が出来て本当に良かった。
先輩方に主将を任命して頂いて本当に良かった。
弓道を先輩に教えて頂いて本当に良かった。
なんとなく弓道部を覗いた壱年生の自分、グッジョブ。

私の前には44人の主将が居て、
脈々と受け継がれて来た成城の伝統、主将のバトンはとても重いです。
先輩、同輩、後輩が支えてくださっていて成り立ちます。

庄子先輩から渡されたバトンを地面に落としたりするわけにはいきません。
責任を持って”47代”の子に渡したいと思います。

私はまだまだ先輩に甘えたかったんですけど、もうヒナじゃないんですね。
いつの間にか親鳥ですね。
今度、4月には新しい”ヒナ”が来るんだろうな。
そんときにはしっかり巣立てる様に、羽ばたける力を付けてあげたいと思います。

石井先輩は色紙に「会者定離」と残して下さいました。

先輩達と会ったと思ったら離れてしまうんだなぁと、その言葉をひしひしと感じています。

でもやっぱり先輩達と出会えて良かった。
最高の主将、女責、副将、副女、主務、女子主務、会計の先輩方を見られて、私は幸せ者です。

そろそろ離れを出そうかなと思います。この文章は早気なのにスゴく会を持てました。

私の弦音は先輩に届きましたでしょうか。

最後になりましたが、ご卒業おめでとうございます。
自分達も2年後の3/23に、同じ事が言えている様な弓道部人生を送りたいと思います。

長文失礼しました。(主将)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中