46代 OB連・HP管理

講習会は良いよ ~今年も受けてきて~

4月に色々と悲しい話題があって少し悲しんでるHP管理の小駒です。
まぁこの話題は「管理人のぼやき」の方で。
 
さてさて昨日は部活の正規練をお休みして明治神宮の中央道場に行って東京都弓道連盟主催の学生向け講習会を受けてきましたよ。
この講習会は昨年も受けてきた(飯島 正大先生から声をかけてもらい)のですが、凄く楽しくためになったので今年も参加。
それに色々な範士・教士の先生から色々な事を教えていただける機会はそうないので、凄く良い講習会なんですよ。
ちなみに今年の講習会の講師の先生には石川先生、中塚先生、飯島先生、窪田先生、荒畑先生、黒澤先生、松井先生という感じ。
 
そんでもって講習会の内容とは午前中は講義だったり基本体の稽古。
午後は審査の間合いで行射をして先生方から直接指導していただくという内容。
午前中の基本体の稽古では坐り方、礼の仕方、歩き方など本当基本の動作の稽古だったのですが、まだまだ足りないなと痛感。
午後の稽古の射技指導では地元の弓道場で飯島先生からいつも言われている所を飯島先生から言われ申し訳なさと悔しさが入り乱れたり…
こんな感じで今回の講習会は終わったのですが、射品・射技ともに得た物というのは大きい講習会でした。
 
さてさてこれからまた大学の道場だったり、地元の弓道場で稽古するわけですが昨日習った事を頭にいれて稽古していかなきゃな。
最後に基本体の稽古の時に先生が受講者全員に言った事を書いて今日はお別れ。
 
「私のように範士だったり、教士の称号を持っている者だったり七段、八段を持っている人が受ける講習会でもまずは歩き方からやるんですよ。いかにこの基本体が大事でこれが射技に関わるかと思って皆さんも稽古して下さいね。」
 
けーた
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中