48代 主将

雨の四大戦と新入生

どうも。48代主将です。
今回は主将自らちょっとした結果報告を…

四大戦が終わりました。豪雨でした。
結果的には男子3位、女子2位と…まあ何とも言えない結果になりましたね。
主将の自分は男子の方にしか参加していないので女子のことは詳しく言えないのですが、男女ともに「もっとやれた」というのが正直な感想なのではないのでしょうか。

男子の方だけ語りますと、最終的には成蹊さんに10本差、学習さんに4本差つけられて負けました。
その中でも初・終立ちで成蹊さんに12本差、学習さんに5本差つけられました。
つまり、初・終立ちを除いた三立ちの合計では成城が1位だったんですね…。

大事な場面でいつも通りの射が出来ない。成城大学弓道部(少なくとも)ここ2・3年の課題ですが、なかなか改善することが出来ません。
根本的な弓道の技術は成蹊さんにも学習さんにも負けていないと思いますが、こういった精神的な部分の差はまだまだ埋まらないですね。
どうやら成城大学弓道部は心の修行が必要のようです。

とはいっても、強くなってますよ。間違いなく。成城強くなってます。
総合的中では3位でしたけど、瞬間最高的中数では17中で1位でしたからね!(笑)
公式戦で6人で一立ち17中出来るチームにまでなったんですよ。確実に力つけてきてます。はい。
そしてこれからも強くなっていくと思います。
このチームはまだまだ伸びていきますよ。俺が言うのだから間違いない!
リーグ戦のころには90中以上出して当たり前のチームが出来あがってるはずです。乞うご期待!!

さあ、3週間後はいよいよ全関です。
関東中の大学に「成城…まあまあやるじゃん」と思わせるぐらいの旋風を巻き起こしたい(笑)
ダークホースとなって最後は華麗に散りたい(笑)
あの舞台を楽しめるくらいの度胸があれば可能なのかな…。
全関では自分たちの底力を信じて散ってきます。人間には底力があると岡田武史が言ってたんだから間違いない!

あっそうそう、最後に新入生のことを少し…。
今のところ男子が9人(予定)、女子が6人本入部してくれそうな感じです。
豊作ですね。

最後の最後にもうひとつ。
佐藤の一芸が学習さんのHPにアップされてるよ~。

最後の最後の最後にもうひとつ。
最近、立ち中は先輩に対して敬語を使わなくてもいいことにしました。(自分の独断で決めましたけど)
これで先輩に対しても心おきなく「いいぞ〇〇!!」って言えますね。
ノリって大事ですよね(笑)

では。

今回は男子のことばっか書いてごめん!
許してね☆

広告

2 thoughts on “雨の四大戦と新入生”

  1. なんか楽しそうでいいな!
    壱年生とは一生からまずに生涯を終えて、何年かあとの主将に「木下の主将ノートめっちゃふざけてんじゃんwww」とか思われるんでしょうね。

    全関でいい結果を待ってます

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中