49代 副務

副務のチキチキバンバン パート8 inドイツ ~道場訪問~

副務です。

先週の木曜、弓が届きました!
実は色々トラブルがありまして…

私の住んでいる町、エアランゲンは、エアランゲン大学とシーメンスで成り立っている町です。
なので、シーメンス社員が多く住んでいます。
火曜日に不在表があったので、今週中には受取に行こうと思ったんですよ。
そしたら水曜、突然シーメンスから電話が。
「あなたシーメンスの社員?」
突然すぎてよくわからなかったんですが、弓がシーメンスのオフィスに届いたらしいです(笑)
不在表はあったので、シーメンス社員だと思い込んだ配送会社が、気を利かせたんじゃないかと…
まじかんべん。
世界のシーメンスが、丁寧に再配送の手続きをしてくださいました。

そんなこんなで行ってきました弓道場。
弓道場っていうか体育館なんですけど。
家から徒歩20分。
家から成城より近いじゃん…

表をフラフラしてたら、弓を持った女性がいたので、話しかけたら、
「あなた”Kyudoka”ですか?」と言われた(笑)
とりあえず案内してもらって、準備開始。
体育館を借りているので、発砲スチロールの簡易安土でした。
要は全関ですよ。
でも、10的ぐらいあります。

他にも色々おもしろかったのが、
・弓張りが、壁の穴
・みんな直心か竹弓
・本座と射位の間に、稲垣源四郎の写真
・お菓子入れにされた的
・黙想が1分ぐらい
・まさかの、二拍手→”Onegaishimasu”→”Douzo”
・みんなで体操
・お茶の時間がある(日本の町道場と一緒)
→お土産の海苔煎餅が好評

みんなブンデスリーガに向けて練習していました。
※ブンデスリーガは、連邦リーグという意味です。
サッカーだけではありません。

そして、この道場は、日置流印西派。
法政と同じです。
みんな斜面で引いてました。

試合のメンバーっぽい人たちは、立を組んで引いてて、
何もない人は自由に引いてました。
私も引いたんですけど、まあひどい。
ほぼ毎日引いていたのに、3週間も空いてしまったんですから…
みなさん、ブランクは敵です。

お菓子休憩を挟んで、最後にお楽しみ。
ビニール袋に入ったお菓子を的にして、中ったらもらえるというゲーム。
3袋を全員で狙うので、遠的の様な立ち位置に。
現金な私は、さっきまでが嘘のように、割といいところに行きましたよ。

このゲームは、テディベアとかが的になったりします…

とりあえず楽しく引いてます。
でも、週1でしか引けないので、家で素引きします…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中