52代 主将

とある主将の百射会

 

初めまして、第52代主将の篠崎です。
隣のカテゴリーの欄を拝見する限り、主将の方が更新するのは数年ぶりなんですね…。

桜の季節もあっという間に終わり、5月の大型連休も終わってしまい、これから暑さが近づいてきますね(汗)
そんな中、壱年生も徐々に入ってきて現在は女子の方が活気づいております。
男子の新入生、まだまだ大歓迎です!!

さて、自分の方からは5月5日に行われました百射会について自分の感想を踏まえながら、来年以降出場する後輩たちに向けて参考になればと思い更新させていただきます。

まず、とても朝早いので大変でした。
しかし、普段中々入ることができない明治神宮の御堂の方に入ることができてそんな気持ちはスッキリしました。
そして、3月に第50代の先輩方に頂いたばかりの成城の新しいプレートを他の男子より一足先につけることができ気持ちも上がってきました!!

実際始まってみると、立ちの数も多く、選手の数も少ないため、四つ矢引き終わってもすぐ招集がかかり、思いの外大変でした。
そんな中でも、自分が部員に口酸っぱく申し上げていることですが、一本の重みを意識し、「一射一謝」丁寧に引くことを心がけました。
真ん中を過ぎたころからだんだん上手く力みもとれてきて、徐々にハイになりましたが、さすがに終盤になってくると再度力みも出てしまいました。

自分自身と闘いながらも、学習院大学の1つ上の下地さんや、武蔵大学の同輩の石崎くん、成蹊大学の一つ下の楡木くん等を意識したり、上部校さんの射が上手い方のを拝見したりたくさん勉強になりました。

最終的な結果は、残念を一度も出さず、100射65中することができました!
最初の目標は60中でしたので、中々満足しておりますが、油断や慢心せずに常に謙虚に励んで参ります。

偶々、母親が東京に来ていたため、疑問符がつくところですが、まずまずの姿をお見せすることができたのではないでしょうか…。

その他にも茅原先輩や小川先輩、後輩の吉見にも道場に足を運んでいただき、とても力になりました!!

最後に、応援してくださった皆様方、朝早くから最後まで学連のお仕事をしてくださった黒崎と岩田先輩、介添えとしてサポートしてくださった田中(咲)、本当にありがとうございました!!

参年生となり、これからある試合全てが集大成となりますが、「一射一謝」丁寧に引き、皆で力を合わせて大きな舞台に立てるように精進して参ります!!

長くなりましたが、失礼します。image (1)image (2)image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中