52代 男子主務

52代男子主務の断腸亭日乗⑦ラブ&ポップ

どうも、52代男子主務の新井です。
ひとつよしなに。

村上龍の『ラブ&ポップ』(幻冬舎、1996)の文庫版を読了しました。

女子校生サイドから援助交際を描いた物語でした。
一人の女子高生が12万8千円のトパーズの指輪のために、伝言ダイヤルにメッセージを吹き込み、お金を手に入れようとするが、さてさて――?という感じの話です。

自分の欲望や感動が一晩眠れば消えてしまうのではないかと恐れる主人公に共感できます。

しかし、僕にとって、弓道の向上心は不屈だからふしぎだよなぁと思いました。

リーグが終わったものの、今日も道場で弓引いたな。何のためでもなく。(いや、来年の全関、全日、リーグにむけてなのかもしれないですけども)
いくら寝ても冷めない思いは大事にしたいですね。

作中、様々なJポップが引用されているのですが、スピッツの『チェリー』って19年前の曲なんですね…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中