52代 主将

リーグ戦を振り返り…

こんにちは、第52代主将の篠崎です。
5月に行われました百射会以来の投稿なので、約半年ぶりですかね…ご無沙汰しております。
自分からは男子リーグ戦のことで投稿させていただきます🎯

自分が壱年生のときに望んだリーグ戦、いきなり第Ⅰ週の3立ち目から出場させていただきました。
初めての公式戦で緊張はしていたのですが、先輩たちと同じ舞台で引けたことがとても嬉しかったのを覚えています。
しかし、第Ⅱ週、T大学とリーグ戦でまさかの同中競射になるという事態でした。その日は結局負けてしまっい、その一本のためにその年度は入れ替え戦に進めませんでした。あのとき、何もできなかった自分と、一本の重みを痛感しました。(思えばこのときからですかね、自分が一本の重みを口うるさくいうようになったのたは…。)

そして中りもだいぶ増えて少しは成長し弐年生になり、壱の立の大前を任されるようになりました。(的中は結局芳しくなく申し訳ございませんでした💦)
第Ⅰ週でR大学とあたり、その日も負けてしまい、結局その年度もその一敗により入れ替え戦には進めませんでした。

やがて最高学年になり、12月に代々木研修会に行き、リーグ戦の組み合わせのくじを引いて参りました。
そしたらなんと、ほとんどが2年次に対戦したような大学とあたることになってしまいました。
嗚呼、今年もR大学さんとやるのかと思ってましたね(笑)
今年度は、順調にR大学さんとあたるまでは全勝だったのですが、結局今年度も勝ちきれず、なんと順位決定戦は三つ巴でやるという異様な光景でした。
全員で最後まで諦めず臨みましたが、相手校も崩れず、本当に惜しくも負けてしまいました。

試合後、例のごとく皆にミーティングで一言言ってもらい、そのときは涙を流さなかったのですが、成城の道場に戻ったあと、一人でファンキーモンキーベイビーズの「あとひとつ」を聴いたのですが、
もう皆と試合をできないこと、とても僅差だったこと、主将をやってたプレッシャーからの解放…いろんなものが重なり涙が止まりませんでした💦

ただ、三年間でリーグ昇格の目標は成し遂げられませんでしたが、ここで過ごした時間はとても良いものでした‼
そして、今年度は例年より長く試合をできて本当に楽しかったです。

今年度とても良かったのは、練習立ちでもなかなか皆で「分け」をきらなくなりましたこと、弓道経験者が一人しかいない中での上のことなので、全体的に底上げができたのではないかと思ってます‼

※最後に後輩たちへ
来年度はリーグ戦は勿論、全関や全日等の一発勝負の試合も頑張ってね💨
心より応援してます。
それでは長くなりましたが、11月にまた投稿するかもしれません。
幹部も今日発表させていただきましたので、そちらはホームページをご覧ください。

長文ですが失礼しました。

14457756958951445775694124

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中