53代 副将・主務

53代副将兼主務の信天翁日記③ 2016年百射会

どうも、53代副将兼主務の新井寿弥です。

ひとつよしなに。

 

昨日5月5日、東京都学生弓道連盟主催の第54回百射会が行われました。

都学連の各大学、大体一人が代表で出場する大会です。その名の通り百射引いて競います。

 

成城からは今年は僕が出ました。20射ごとに振り返ってみましょう。

 

20射終了。

巻藁と同じ感覚で、一立目の一本目から中って今日はいける気がしました。

40射終了。

都学のTwitterの上位速報に新井が載ってる~と介添えの吉見から報告を受けました。今日はいける気がしました。

吉見の一日の働きは勲章ものです。学連役員の黒崎と山本もお疲れさまです。ありがとうございましたm(_ _)m

60射終了。

執り矢のせいか肘からさきの腕が若干つり始めましたが、根性で我慢。

80射終了。

控えにて琴奨菊のルーティン(のようなもの)をやっていることが高校のときの弓道部の友だちにバレました。

100射終了。

10位入賞に一本足りませんでした。

 

丸山先輩以来6年ぶりの入賞を狙っていたんですけれども。

応援して頂いた方々ありがとうございました。

51代女子責任者兼学連役員の先輩に現役への差し入れを頂いたり、52代主将の先輩に応援に来て頂きました。

成蹊の先代の主将様には写真をラインで送って頂きもしました。成蹊の学連役員のすずきくんも一日頑張ってましたね。

挑戦した不成功者には、再挑戦者としての新しい輝きが約束されるって岡本太郎も言ってますし、次の練習試合がんばります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中