46代 主将

同中競射最後の3本目 追いコンに行けないので

もう一生書くことはないと思っていたのに!(何回目だ)

すごーくお久しぶりです。
45・46代主将です。

前回もそうですが、部員でも大学生でもないのにここに書いていいんだろうか・・・。
ダメならHP管理さん、消してくださいね!

と、いうことで追い出しコンパです。
残念ながらいけないので、ここでお祝いしようと思いますw

48代の皆さん、卒業おめでとう!(え、するよな?)
君たちはずっと壱年だとおもっていたら、もう卒業なんですね。光陰矢の如しとはよく言ったもので(追いコンギャグ)

47代が、私を主将にしてくれた代ならば
48代は、部活をより部活らしくしてくれた代でしょうか。

私が入部してから初めて3学年が揃ったあの一年が、主将最後の年ということも相成って、一番印象深いです。

部活の幅に広がりができた。
登場は弐年だった47代も後輩ができて(男女差はあったが)責任感が生まれたし、試合でも普通の学校のように声を出したり、雑務をローテーションできた。
戦力も整って、いろいろと夢を見る事ができた。
その夢も君たちが幹部の時にリーグ昇格という形で叶えてくれて(女子は47代でやってくれたけど)うれしかった。

主将やってて楽しかったよ、あの頃。めんどくさいことは弐年に任せっきりでしたがw
そうだよね、48代は私よりも、47代に頭が上がらないんじゃないか?弐女を始め、彼らはそれくらいしっかり指導してた。48代はちゃんと一つ上の先輩方に感謝しなさい!後輩に偉そうに雑務を教えられるのは47代の先輩あってこそだよ。

そんな私も何回か叱った記憶がある。

試合で部旗を忘れたりしましたね。自分たちも主将や女子責任者などの幹部を経験したからわかると思うけど、すごい粗相ですよ?w
ある部員は矢道に矢を刺したまま放置して帰宅したり、ある部員は粗相正座中に寝たり・・・いやーいろいろあるね!w
なんか、叱ったら全員で最後に「ありがとうございました」と言って来て「いや、そこはすいませんだろjk」って更に怒った記憶もある。情報の共有が出来てなくて、なんども注意したことも良い思い出です。

楽しかった思い出もたくさん。箱根行ったり群馬に行ったりバイトしているラーメン屋に入り浸ったり・・・馬鹿なことたくさんしましたね。中村返しとか・・・おーっと。

数ヶ月するとわかるけど、そういう無駄などうでもいい時間を楽しく共有できたことって、何にもかけがえのない幸せなことなんですよね。社会人になって思い出すのは、全関で14中出した思い出よりも、部室で花札やったりしたことだもんw

そういう楽しい思い出がたくさん出来たのは後輩達のおかげです。
今回卒業する48代もたくさん入部してくれて。それぞれ個性がある楽しい人たちだった。一人一人と向き合おうとしてきたけど、それはできたのかな・・・。なるべく全員と毎回会話するように心がけたけど。

2学年離れていると、後輩!って感じがより強い気がする。そんなぴよぴよしてた後輩がしっかり部活を引っ張ってたし、リーグ昇格したりしていて嬉しい限りだ。

一人一人に伝えたいことがあるけど、長くなるんでかきません。(いや、本当にあるからね?ww嘘じゃないぞww)聞きたきゃ個別に対応するww

前も書いたり、話したりしたけど、主将やってて一番誇れるのは部員数です。
その中で、私の在任中に後輩が一人も辞めず(むしろ毎年1人途中で増える)に終えられたというのは自慢できると思う。
マジで人は宝だよ。ほんとに。会者定離だよ(あれ意味違う?ww)

とにかく、弓道部に入ってくれてありがとう。頼りない主将についてきてくれて助かりました。君たちが楽しく部活できていならたら、それは主将の私にとって幸せなことです。弓道部が部活らしくなったのは、君たち一人一人の色が加わったから。卒業しても、自分の色を大切にして、頑張ってください。辛いことがあったら楽しかったことを思い出してね。

卒業おめでとうございます。また会いましょう。

終わります(45・46代主将)

追伸:もう追いコンを主催する代は知らない人が大半になってしまった!来年は行く・・・かなぁ?ww
個人的に長谷川とちゃんと話したいんだ。いろいろと通ずる部分があると思うんだ!

49代は就活がんばってね。私の業界に興味あれば(興味なくてもできることあれば)協力しますよー。メールでも電話でもしてください。

広告
46代 主将

同中競射最後の2本目 追いコンなんですが

もう一生書かないと思っていたのに!(既視感)

書くにあたって不安なんだが、私はここに書いて良いんですか?
幹部ではないばかりか、現役部員でもなく、学生でもない・・・。問題ならHP管理とかが勝手に削除してください

ということでOBとして追いコンに行きました。
いくつか写真をあげたいと思います。
他のは誰にどうすればいいの?誰か指示をw

とりあえず、挨拶でも言ったようにこの代にはすごく思い入れがあります。

私を主将にしてくれたのはここの代だと思っています。本当に迷惑をかけた。感慨深い。

47代の人達は手を煩わされた記憶が比較的ないです。初めての後輩でどうしようかと思った。人数多かったし。でもまぁ、君たちはいい子だったよ。なかなか入部してくれなかったり、指示待ちの時もあったり、正規連休んだり遅刻したりとかもあったけど、自分たちの代でいろいろと考えてくれてたし、上手くやってたね。当時は色々思うところもあったんだろうけど、今になって思えばほんとに良い後輩に恵まれたよ。

各人ごとに話したら長くなるエピソードばかりです。

・・・まぁここでは言わないので「え、俺のエピソードなんですかww」ってのがあったら個別に問いあわせてくださいww

来年まで追いコンにいくのはある種の責任があるとは思ってます。48代の子もやっぱり思い入れがあるからね!
ちょっと来年は厳しいかもしれないけど善処します。

卒業(またはそれに準ずること)おめでとう!

ではでは。失礼しました。(45・46代主将)

46代 主将

同中競射最後の一本 45代46代主将まとめブログ

お久しぶりです。元主将です。
ご心配をおかけした先輩もいらっしゃるかと思いますが、なんとかおかげさまで私達45代・46代は全員無事に卒業できました。(もちろんかつての主務もです)

さて、本来ならば卒業式や卒コンの写真を載せたかったのですが、残念ながら震災の影響で中止になってしまいました。真偽はわかりませんが、全国的な卒業式の中止は学生運動全盛期以来とか。
この震災で被害に遭われた方々に対してお見舞い申し上げるとともに、学連さんが募金をしてくれるそうなので、本学弓道部も少ないながら募金させても頂きます。

卒業式は無かったとは言え、3/23に卒業生は大学に行って証書などをもらったのです。
どこの大学でもそうらしいのですが、やっぱりそういうイベントだけだとしても男女共におめかしして来るようで、本学も多分に漏れず男子はスーツで、女子は袴で登校していました。普段目にする弓道の袴とは打って変わって艶やかですね!当たり前ですけど!

まぁそんなのを経験すると一応卒業なのかな、と思います。式は出来なかったけど間違いなく卒業してしまいました。

そういえば、以前流派の話する、って言ってましたよね。
色々勉強しようと考えていたらこの地震だったのでなにも考えていません、すいません。

ただ、どんなものにも良い所悪い所があると思います。
大きな組織でも小さな組織でも。

結局は自分次第なんじゃないですか、それを生かすも殺すも。

・・・うーん、無理だ、やっぱこの話はやめようww
でも一人一人がしっかり考えて勉強すればいいと思う。それが本来の意義だと思うんだ。

・・・ということで、私達45・46代はそれぞれ道は異なりますが、4/1から生活が一変します。
進学は居ないので、誰一人学生の身分は居ません。社会人の仲間入りですね!w

かつて45代副務は「生涯弓友」って言ってました。(2008/5/26のブログ参照)
アイツたまにはいいこと言いますね。でも本当にそう。
色々あったけど、私達5・・・6人は同じ的を狙った仲間です(「同じ釜の飯を食った」的な使い方を弓道界で流行らせませんか?w)。
なんだかんだで苦楽を共にしたのは大きな思い出です。

実は意外とブログってもう書く事無いんです。
主将としての感想は「終立 主将を終えて」で語ってますし、リーグ戦後の気持ちなどはその都度ブログに書いています。感謝もねぇ、あんまりし過ぎてもアレでしょ?(笑)

で、なんとなく過去のブログを見たら(これ面白いね、過去に何があったかがよくわかる)私が以前卒業された先輩へ宛てたブログを今読むと、果たして私が今の後輩達にあれほどのインパクトを残していたのか?と疑問が残るんですw

てか今回アレなんですよ。卒コンが無かったので色紙もらってないんですよ!wwww
諸先輩方もぶっちゃけそうだと思いますが、どんなこと書いてもらえるのかなー!って楽しみじゃなかったですか?
私なんて「うわー木下先輩とか知らないwww主将だったんだっけwww」と、壱年生に言われるのが辛いのでたくさん絡みましたもん。

で、大体「お会いする機会がありませんでしたが、お世話になりました。今後とも頑張って下さい」みたいな感じになるんだぜ。そしてこういうコメントの壱年がいたら「ああ・・・そうか・・・」と思います。すいません、壱年生の手の内を晒してしまって。来年からこのフレーズ書けませんね!

まぁ、そんなこんなで色紙からもインパクト度を測ることが出来なかったのです。(なに?中止説、郵送説があるけどなんなの?早くしないと引っ越す人もいるんだからね!w)そして同輩が色紙に何を書いたのか見たいです。(なに?「見たければ道場来て下さいね☆」的なアレですか?そういうのいいです。)

そろそろ書くのも本当に無い。
なんだかんだで4年になってもブログをやってしまった。こういうのが無いとせっかく「最近の弓道部を知りたい!」と思った先輩方への近況の伝える手段が限定されちゃうと思うんですけど、現役はどう考えているんですかね。(ええ、これは48代主将をはじめとする幹部への圧力と捉えてもらってけっこうですw)

では最後に皆さん忘れかけている「一柳の一句」みたいなのをやろうかしらw

ただ一柳ほど才能に溢れていません。
知っている人も多いと思いますが日本史が好きなんです。で、誰かの句でも持って来ようと思って。

いくつか候補あったんです。例えば弓絡みの句だったら
「かえらじと かねて思へば 梓弓 なき数にいる 名をぞとどむる」楠木正行
とか良いなって思ったんですが、意味が
「もう返って来ないと思うので、ここで死ぬヤツの名前を残すぜ!」的な意味のようです(違ったら直して)。なのでちょっと違う。

好きな句だったら源実朝の
「出でていなば 主なき宿と 成りぬとも 軒端の梅よ 春をわするな」
も、好きなんです。皆さんの鎌倉時代のイメージはわかりませんが、私にとってはすごく不気味な時代なんです。
源氏将軍三代が全員不審死していますし、実朝自身、この歌を死ぬ前に詠んだとされるのです。つまり自分がこのあと殺される!ってわかっていたとしか思えませんよね。実朝!銀杏!後ろ後ろ!と言ってあげたい。・・・まぁここで歴史の話しても意味ないですね。ちなみにお気づきの方もいるでしょうが、コレはかの有名な
菅原道真「東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな」
の本歌取りです。

じゃあ何にしよう、と考えたんですがコレなんかどうでしょう。

蒲生氏郷「限りあれば 吹かねど花は 散るものを 心短き 春の山風.」

意味は「花の命は短いんだからほっといても散るのに、春の山風はそれを待ってくれないんだなぁ」という意味です。

今私は大学生から社会人ということで「学生時代って短かったなぁ」って猛烈に感じるんです。
大人にはいつか自然になるのに、社会は待ってくれない!ということを言いたい的な!ww

ちなみに蒲生氏郷はそれほど有名じゃないのかな。歴女の中とかではよく登場するのかな?
信長の家臣の一人で、戦上手です。信長の野望ではお世話になっている。秀吉の時代まで生きるも、40歳で病死します。
彼にはおおきな野望もあったのでしょうけど若い死が訪れてしまったという感じです。

ということで学生の時間は本当にもう少しだよ!思い残す事の無い様にな!

光陰矢の如しとは良く言ったものですね。

ではでは、今回で本当に幹部ブログを書く事は無いでしょう。私の弦音が少しでも皆様に届けば良いなと思います。

最後になりましたが、卒業出来たのは弓道部をはじめとする方々のおかげです。同輩はもちろん先輩後輩に本当にお世話になりました。
そして学生弓道自体にも。私はもう弓を引かないですが、いつかなんらかの形で恩返しはしたいし、青写真はすこーしあります。(その為には断続的に学連に成城大学の子を送り込んで下さい)

今後、後輩達はなんかやってくれることでしょう。楽しみにしています。面白おかしくブログで報告してくださいw

では

終わります(45代・46代主将 木下慧人)

46代 主将

同中競射20本目 追いコン

どうも、前々主将です。
思ったんですけど、同中競射を20本もやったら学連の人は時間が押して押して涙目になるんじゃないでしょうか。

ということで追い出しコンパを後輩にして頂きました。

↑暗くね?w全員うつってるの?w

イメージの中ではまだまだ48代の子は壱年なんですが、気づいたら参年も目の前の幹部なんですね。うわー。光陰矢の如し(←)とは良く言ったものだ。
まぁ確かに弐年生だと思ってた彼らがもう四年生ですからね。光陰(ry

てか、最近の追いコンって私目立ち過ぎじゃないですか?
壱年時→43代の先輩方を送る主将挨拶
弐年時→44代の先輩方を送る主将挨拶
参年時→追いコン無し。
四年時→卒業生代表挨拶
卒1→47代の壱年の時の主将としての挨拶
卒2→48代の壱年の時の主将としての挨拶

ほら、最大五回も私は挨拶するんだよ。どんだけ挨拶しているんだ、私は。オアシス運動か。
余談ですがうちの弟は学校でオアシス運動を習った時に「そんなのやりたくない」と言い放った伝説があります。

いやー、いつかは追い出されると思ったんですが、いざ追い出されるとなると感慨深いですね。

当初予想していたよりも先輩方が多く来て下さってとても楽しかったです。
自分はそんなに先輩方の覚えめでたき主将ではないと思いますが、気にかけて下さっていて嬉しかったです。

主将挨拶でも言ったんですけど、私は人前で喋るのは得意って訳じゃないんですよ。
緊張は確かにしないけど、別に面白いこととか感動することは言えないんです。なのであまり期待しないで聞いてほしかったですww

まぁ、その主将挨拶でも言いましたが、同輩には本当に迷惑をかけたんじゃないかと思ってます。マジで。
・・・・まぁそれはお互い様だけどな!別に他の人から迷惑が全く無かったって訳じゃないし!ww

他の学校はどうかわからないんですが、基本的に成城の主将はコンパに絡む事は無いのです。というか私にはそういった細々した作業や、お金が絡んだ仕事は向いていないので、主務になんなくてよかった。
せいぜい、主将の挨拶と乾杯の音頭(と円陣)をするだけで、事務的な手続きは一切門外漢なのです。
故に、事務方の役職がどんだけ苦労しているのかよくわかんないんですよね。追いコンの予算であったり、先輩方への連絡やお金の管理も知らないんです。

主将は部活で起こる事は把握すべきだと思っていたのですが、さすがに事務方の畑に入るのは邪魔かな、と思ってました。それだけ、あっちの世界のやっていることは謎。
なので、正直言ってこういう会はマニュアルがあって、その通りに動けば大丈夫なものかとばかり思っていました。

でも、ここ最近の後輩の慌てっぷりを目の当たりにして「もしかして私の代の主務とかは優秀だったんじゃないか?」ということに気づきました。
もっと早く気づかなくてごめんwwwうすうすは気づいてたよ!ホントに!www

まぁそんな形で同輩の能力の高さに気づきました。今更ですがありがとう。たぶん、そういった所で問題が起こっていたら私はいよいよ主将を投げ出していたことでしょう。

女責は。。。まぁ今までも再三書いているのでもう良いかなww

石田三成っているじゃないですか。
たぶん、石田三成が有名になれたのは本人の能力の高さもあるんでしょうけど、優秀な副官が居たからだと思います。
「石田三成に過ぎたるものが二つあり 島の左近に佐和山の城」という有名な歌がありますよね(え、有名だよね)
口語訳→石田三成には島左近と佐和山城はもったいないなぁ。

私にとって過ぎたるものはいっぱいあったのですが、特に女責はその一つじゃないかと。
彼女は多分どの環境に行っても輝ける人材だったと思うんですけどね。ここじゃなくても。まぁ私にとっては有り難かったのでいいけどさ!ww
もう女責が主将だったら良かったのに!

弐年生をはじめとして、後輩のみんなもありがとう。
参年生は就活もあって忙しいだろうけど、時間を作ってくれてありがたいです。
壱年は・・・正直楽しかったですか?ww四年生とそれほど絡めていないのであんまり面白くなかったらすいません。とりあえず今日の経験を生かして来年の追いコンに還元して下さいww

では、また。
例のブログは時間出来たら書きます。

それよりも1柳大陸が忙しくて忙しくて・・・。(元主将)

46代 主将

同中競射19本目 フットサル! と次回以降の話

ということでタイトルにある様にフットサルをしました!
割と急遽決まったことなので、来られなかった人もいて残念。結論から言うと「フットサルするときに人数は多ければ多いほど良い」ことが判明したので、次回は上手く調整したいです。

関係無いけど、集合時間に対して私は割と早めに行く人間です。後輩だと宮本と一柳が各代のトップ争いですね。
でも今回は13:40に集合の所、13:39の急行で大方の人が新百合ケ丘に到着しました(豆鞘と後から参戦の壱女以外)。
幹事の一柳はさぞ気を揉んだ事でしょう。ごめんねw

そして一同は意気揚々とアップをしにフットサルコートへ!

天気も晴れているし、まさにフットサル日和!アジアカップも開幕中ですし、プレーに対するイマジネーションが溢れるばかり!俺の右足がうなる!

いざキックオフ!

〜〜〜〜5分後〜〜〜〜〜

もうヘトヘトwwww

え、フットサルってこんなに疲れるの?中高の授業中とかもっとやれたぜ?つーか大学2年のフットサルの授業でももっと動けたよ?ww

くそう。こんなんだったらもっと本気で体力作りしとけばよかったぜ。(実は数日前に20分くらい走って「お、意外といけるww」と思ってたんですが、あれって同じペースで20分だったからできたんでしょうね)

こんな感じで、ヘトヘトになってはやや回復して、の繰り返しをしました。もうおじさんだなwww

気持ちは前に行くんですが、足がついてきません。もう死ぬかと思った。
あと1時間半もあるよ・・・と拷問のように思えてきた頃に壱女が到着。

そう言えば今回のメンバー紹介してなかったですね。
公開されている情報なので二年以上は本名でいっかww

四年生
きのした・・・サッカー未経験。元気な状態で止まっているボールをこねるのが好き
ごごま・・・サッカー未経験。無尽蔵のスタミナ、爆発的な突破力は健在
参年生
みやもと・・・サッカー経験者。小学校の頃試合数が少ないながらも得点王を取った事が人生のピークと語る快速FW
二年生
いちやなぎ・・・サッカー未経験。シュートへの意識が無駄に高く「日本人ではないのでは?」と国籍詐称の疑いがある
なかむら・・・サッカー経験者。高校時代はそこそこすごかった。過去にフリーキックを含む全得点を叩き出しチームを勝利に導いたことも
まめさや・・・サッカー経験者。涙無しには語れないエピソードがあるとかないとか。
一年生
壱女・・・サッカー経験者。右サイドバックをやってた。意外と上手い。
壱男A・・・サッカー経験者。11月から入部した。本当なら彼の歓迎新歓フットサル大会の名目だったのだが忘れられている。
壱男B・・・サッカー未経験。GKしかできません!と宣言しておきながらトンネルなどのミスが多い。

チームを織り交ぜて5人と4人で勝負。人数少ない方は経験者多めで。

そして伝説のプレーが・・・!

『一柳決めた!キーパーとの一対一を冷静にゴール』
前半5分。一柳チームはカウンターで一気呵成に敵陣に攻め込む。
コゴマから受けたボールをすかさず右隅に流し込む。

これにはキーパーも届かず、ゴールラインを割った。

さらに続くプレーで、後方からの浮き球にすかさずボレー。

これにはDFの宮本も頭を抱える。この2得点の活躍もあり、一柳チームは勝利した。

・・・・っていうフィクションですけどね!!!

ちなみに一柳は本当に活躍しましたよ。点も3〜5点(よく覚えていない)決めてたし。

得点王は壱女です。108点で。

108点ね。誤植ではない。

ちなみに大活躍した一柳のオチがこれです。↓

「なんか一柳先輩が足つったらしいんですけど・・・」とのこと。皆で一柳を治療します。

まぁミートグッバイ(肉離れ)じゃなくって良かった良かった。

そんな感じで第一回フットサル大会は終了しました。
いやー。疲れた。これ翌日は使い物にならないのでしょうね。次回は人数を増やして楽に勝ちたいですwww

もうさ、月1でやりましょう。

むしろ第二土曜日の正規練後はフットサルとかにしましょう。

とにかくフットサル楽しかったです。男女関係無く、技術の有無も問わないので、今度部員皆でやりましょう。楽しいよ。

え、ここですか?

弓道部ですよ。

では、また。

 
 

そういえば、私、この場を借りて書こうかなと思ってた話があるんです。まぁそれは次回以降ですね。

予め断っておきますが、その内容は成城大学体育会弓道部の意志じゃなくって、私個人の私見です。ですが曲がりなりにも2年間主将をやってきた人間なので、ただの人が言うのとは違うんだろうな、とは思っています。

なにか部活に不都合が生じる場合、生じると予見された場合は予告なしで管理人なり、現役幹部が消していいです。でも不都合はないと思うけど。
現在は部員しか見てない(それも一部!w)でしょうけど、インターネットの特性上、理論上は世界中の人が見られる訳ですし、書く内容と関係ある方々も存在します。幹部判断で見て、私のブログで問題が起こりそうだったらどうぞ消してください。

ただ、そう遠くない未来に(今年かもしれないし10年後かも20年後かもしれない)本学弓道部がぶつかる課題です。今まではタブーでしたが、議論出来る空気が醸成されてきたと思います。少なくとも私は言論を規制するような部活運営をした記憶は無いです。・・・え、私ほど自由闊達な言論の多様性を認めた主将は居ないんじゃないか?もちろん部則に反するような言動は皆してなかったですが。

日本国憲法だって、改憲の話し合いですら忌避されていたと思いますが、現在はそういう議論は活発に行われています。
日本国憲法の話は関係ないのでしませんが、改正するにしろしないにしろ、色々な意見を戦わせる事は民主主義の発達には不可欠ですよね。部活も民主主義で動いている訳なので、色んな意見を聞いて悪いことはないと思います。(議論は学問の原点だと思います。ディスカッションは後輩の就職活動の練習にもなるし!ww)

次回以降でそろそろ『流派』についての話をしたいです。いつになるか、本当に書くかわかりませんが、ここで意志表示をしとかないと書かない気がするので。

では、今度。(46代主将)

46代 主将

同中競射18本目 もうすぐ追いコン

めっちゃ久しぶりです。あまりにも暇なので書きますww
ログインのパスワードとかパソコン本体の記憶から消えてて、もういっか!と思ってたんです。
でもある時に「そういえばこんなパスワードだったなぁ」と思って打ってみたらログインできました。俺の記憶力すげぇ。

気づいたら2011年です。
早くね?最近北京オリンピックやりませんでしたか??
でも2010年も色々あったなー、とか感じるので、やっぱり2010年は終わったのです。

前にも書いたんですけど、未だに高校3年の夏休みが終わった事が信じられません。
「成城大のどこ学部行く?」とか「イノベってなにすんのwwwww」とか「文化祭の横断幕作んなきゃね!」とか「成城のオープンキャンパス行かなくちゃいけないとかめんどくせぇ」とか言ってる日々だったのですが。

そういえば、確かその年の・・・夏か秋でしょうか?池上彰さんの講演会が成城大学であったんですよ。今話題の池上彰さんですよ。よく成城大学なんかに来て下さいましたね・・・。(当時は「子どもニュースのお父さんだった人」ってレベルでしたが)確かマスコミ学科の森先生が主催していたような。

マスコミ学科に、マスコミ業界に行きたかった当時の私にとって、魅力的な会でしたが、内部生とはいえ大学とは未知の場所。敷居が高い。
今でこそ008教室とか言われればわかりますが、高校生の私にとってはチンプンカンプン。戦々恐々とし、迷いながら辿り着いた記憶があります。
講演会自体も楽しかったです。でももう引っ張りだこなので今はもうオファーしても来られないでしょうね。

・・・って何の話だよ。そうだ月日の話だ。

もう自分達が追い出される立場になったんですね!

私にとって追いコンとはすごく思い出があるイベントなんです。
・・・・まぁ普通そうだよなww思い入れの無い追いコンって寂しいww
特に主将挨拶をやらせて頂き、2、3年前のこの頃は「やべぇ主将挨拶なに喋ろう。面白いこといえねぇよ」とプレッシャーだったものです。

なんかいっつもマイクもって人の前で喋っている気がする。そうか、今年もやるのか!卒業生として。
・・・ん、来年もか。「卒業する代が壱年の時の主将」として。まぁ今の参年には思い入れも深いし、良いだろう。
・・・・・・・ん、再来年もか?今の弐年には思い入れ・・・いやあるよ?あるけど、俺よりも丸山が喋った方がいいんじゃないの?二年の時の参年の先輩が挨拶した方がいいと思うんだけどな!だって彼がやらないと、5回連続でマイク持って何かしら挨拶することになるんだよ?どんだけ追いコン好きなんだよ。てか仕事って休めるもんなんでしょうか。

他の大学では「追いコン」「卒コン」ってどのような感じなのでしょうか。

過去2回主将としてみてきた追いコンの特徴として
・乾杯の音頭が地味に間違えやすい。
・後輩が意外とちゃんと仕事してて焦る
・歓談の時間が地味に、なんつーか、間延びというか、アレな感じ
・主務と会計、OB連が大変
・反面、主将は仕事が無くて「え?こんなに暇でいいの?」と不安になる

そういえば、先輩方はいらっしゃるのでしょうか。
先輩大好き人間なので、是非とも多くの方にいらして頂きたいです。
(万が一「行きたかったのに招待されなかったwwww」なんてことがありましたら、現役のOB連(かOG連)にジャンピング土下座させた上で、謝罪と追いコンのご案内をさせて頂きます)

個人的には大好きなので「ゆず」を呼んでほしいです←
(↑30分でいい!いや15分!)

そういえば、本学の追いコンって卒業生が16000円払うんですよ!頭おかしくないですか?
と、言っても部費の16ヶ月分ですけど。私や46代OB連ならわかるけど、他の人にとっては「なんで払うのwww」と思う事でしょう。

思ったんですけど、そう考えると部費って「部活に参加する対価」では無いんですね。法的には「所属する対価」なんですね。
確かに「弓道部所属」っていうブランド力はある気がするwwwwなんとなく初対面で会う人に悪い印象は与えないのではないか!
逆に考えると、対価を払う価値が無いような部活にすると自分自身が困るのか。なるほど良く出来ている。

以前ある壱男が言ってたんですが「納会とかいきなり徴収されるのはキツいので、部費を多めにとって、毎月積み立ててほしい」と言ってました。
そんなの自分のさじ加減だろ。勝手に自分で積み立てればいいだろjk、とも思ったんですが、確かに一理あるかも。
まぁいいやこんな話。

ところで私は卒業できるのですか。

単位の勘定は合っているんでしょうか。

卒論は単位貰えるでしょうか。

まぁいいやこんな話。

三十三間堂に今の弐年が行ってきたようですね。楽しそうで良かった。
寒くて弓道どころじゃなかったようですがww

では、また。(元主将)

追伸:アジアカップで日本代表頑張っていますね。最近試合日程を基に日々の予定を組んでいます。フットサル楽しみ

46代 主将

同中競射17本目 感慨とは

前主将です。
今さらなんですけど、なんか挨拶のフレーズを作れば良かったですよね。例えば、木下優樹菜のチョリ〜ッス☆的な。mixiで私は、文末に「コッペ(・∀・)パン!」という 全 く 無 意 味 な記号を毎回署名代わりに入れているんですが。まぃいや、こんな話。

実はブログを書いているような状況では無いんです。色んな意味で。
でもだからこそ、ブログを書いて現実逃避をしようと思います。

1年前の11/8のブログを見ると、主将の仕事を後輩にやらせているようですね。もうそんな時期か。
おそらくどこの大学でも、新幹部が決まり、ソワソワしていらっしゃるのでしょう。

今年幹部になる子(現弐年)は、私が参年生の時の壱年生。未だにイメージの中ではピヨピヨしてる印象を持っています。色々とエピソードはあります。なんと言っても、すごい「ゆとり世代!」って思いました(笑)
今の参年生が壱年生の時よりもエネルギッシュな代だったと思う。男子はそれぞれキャラがあったし、女子はなかなか私に心を開いてくれません。でも介添えに指名してくれたり、素敵な下ガケを作ってくれたりするので評価はしている。

矢道に刺さった矢を放置して帰宅しちゃったり、何度言っても雑務をミスったり、なかなか横の繋がりというんでしょうか。一人のミスを共有できてなかったような。まぁどこの大学でもそういう事態は発生するのでしょうけども。そういった事を怒ったら壱年に「ありがとうございました」って言われて、「普通さー、叱られたりしたら『すいませんでした』とかだろ?」って更に怒ったり・・・。いい思い出だ。(今考えると「叱って下さってありがとうございました!」ってことかな。え、すげぇ体育会系!)

それが今じゃ立派に(?)先輩ですからね!感慨深いとはこの事でしょう。

去年、一昨年とたくさんの部員が入部してきて、こんなに入って大丈夫かと思いもしたけど、今となっては皆それぞれ大事な部員です。だれも欠ける事無く(むしろ増えて)卒業して欲しいですね。それが私の願いです。

もうすぐ後期納会です。弓道部が終わります。いやー、短い4年間だった。

部活をやってて色んな人と会って、好きな人も合わない人とも出会ったけど、それぞれ意味がある出会いだったんじゃないかなと、今になっては思います。
こう言っちゃナンだけど、部活とか会社みたいに、ある程度の強制力を伴った集団に所属していないと、自分と価値観が合わない人と生活する機会ってないじゃん。友達のグループに、そういう人はまず居ないだろうし。
そういう意味では部活って社会の縮図だと思う。例えば、うざい取引先の偉い人を接待しなきゃいけないこともあるし、自分は悪くないのに部下の失態を詫びなくてはいけないシーンもある。全然関係無いのに怒られたり、自分の仕事以上の事をやったりやらされたり。。。(実話とは言ってないですからね!ウソとも言いませんけど!)

そうやって先輩方は成長されていったのですね・・・!
まぁ、限度はあるのでしょうけども、そういった苦痛を感じられる空間って成長には大事なんだろうなー、と思いました。そういう意味では私はものすごーく成長した自信があります。私かわいそうでしょ!かわいそうでしょ!誉めてほしい。

「袖振り合うも多生の縁」と言いますからね。「袖振り合う」どころか「弓引き合う」仲なので、もっと強い運命に引き寄せられたんでしょう。(ちなみに「多生の縁」ですからね。「多少の緑」じゃないよ。「多少の緑」だとただの黄緑だよ!)

少しでもそんなような私の想いが伝わればいいなと思います。

そういえば、お知らせが行ったと思いますが、後期納会があります。
最近お会いしていない先輩方も多いので、時間に都合が付く様でしたら、ぜひいらっしゃって下さい。

特に◯◯◯先輩!色々とお話したい事があるので是非!(指名して申し訳ございません)

では。また(前主将)