53代 副将・主務

四年生は消耗品である。Vol. 10[最終回] 2018年三月(大阪)場所

どうも、復帰していた4年生の新井です。
ひとつよしなに。

 

成城大学体育会弓道部は、3年生で幹部を終えると引退です。4年生は進路に専念、という慣習です。そして、就活が落ち着いた4年生は幹部から声がかかると復帰という仕組みです。

4年生の私は声をかけて頂いて復帰させて頂き、昨年のリーグも参戦しました。本当に嬉しかったです。

そして、先日の卒業を祝う会で後輩たちに送ってもらい、私たち53代の4年間の部活動は終わりました。
4年間、早かったです。

 

さて。昨日は大相撲春場所、千秋楽。
私が応援している琴奨菊は前頭三枚目で6勝9敗。千秋楽では北勝富士に押し込まれてから、前へ出て行く力強い寄り切りで勝ちました。

今場所について他には、遠藤が前頭筆頭で9勝ということで、来場所初三役が濃厚。鶴竜が8場所振り4度目の優勝。十両安美錦が勝ち越しにより返り入幕最高年齢更新が濃厚……!来場所も楽しみです。

 

それにしても、来場所が開催されるころ(5月)、私は大学生じゃなくなっているんですね……。

さかのぼること4年前、2014年4月から私は大学1年生になったわけですが。

入学当時は高校の弓道部の3年間で注いだ情熱を超える努力を続ける自信がなく、成城大学体育会弓道部への入部に私は慎重でした。仮入部を2週間近くし、覚悟を決めた末に2014年4月22日に入部しました。そんな2014年4月22日の自分に言ってやりたい。

仮入部なげえよ。でも、よく入ってくれました。
おかげで良い先輩と同期と後輩に出会えたよ。

 

生まれてから昨日までの私がそれぞれ目の前に勢ぞろいしたら、寄り切って記憶の土俵から突き落としたい私が何千人もいますが、2014年4月22日の私とは仲良くしてやるつもりです。

 

ときに。幹部ブログ、今回にて私のターンは最終回にします。

「52代男子主務の断腸亭日乗」(全12回)、「53代副将兼主務の信天翁日記」(全20回)そして、「四年生は消耗品である。」(全10回)ご愛読ありがとうございました。すきな弓道、すきな作家、すきな相撲、すきなラジオ、すきな場所のすきなところを伝えようとしたブログでした。

 

さっきまで見ていたNHK総合の特番「ゆずTVショウ 2018春リクエストSP〜歌で贈るありったけのエール〜」で「タッタ」のバンドアレンジも最高だと思う春の夜より

 

“四年生は消耗品である。Vol. 10[最終回] 2018年三月(大阪)場所” の続きを読む

広告